海外のアパートを彷彿させるようなアーバンスタイルのカジュアルコーデ。

限られたスペースをできるだけ有効に使いたい。
でもなるべくゆとりを持たせて大人っぽさと余裕を感じさせたい。

今回のテーマはそんな所に重点を置きました。


スペースの限られた部屋には置ける家具にも制限が。

リビングダイニングとして使えるよう、思い切ってベンチソファをチョイス。
L字型にすることでデッドスペーシを有効活用。

白い部屋なので収縮色のブラックグレーをチョイスしました。雰囲気も締まってスッキリ見えていい感じ。
全体の高さも70cmと低めで、圧迫感がなくお部屋を広く見せてくれます。


合わせるチェアはステッチがおしゃれなカフェ風のもので。
濃いブラウンのPVCが落ち着いた雰囲気を演出。ブラックの細脚でテーブルとベンチソファに統一感を出しています。


背面に設置したのは高さ170cmのオープンラック。
奥行き43cmとスリムなので、狭い壁際スペースだけど何か置きたい…という時にとても便利です。
周りに設置した家具が低めなので、高低差で天井が高く見える効果もあってGOOD!


生活していく中でどうしても悩まされるもの、それが収納。
戸建物件と違って、賃貸物件などはどうしても収納力が不足しがち。

リビングダイニングからすぐ手が伸ばせる位置にロータイプのキャビネットを設置することで、緩和させることができるでしょう。
シェルフやリビングダイニングはかっこよく攻めすぎたので、ここで敢えてちょっぴり可愛らしい雰囲気のものをチョイス。

辛いものに甘いものをプラスできるのが、大人の余裕…なんて言ってみたり。
スライド扉はガラス戸になっており、収納としての機能だけでなく、魅せるディスプレイとしても使えます。
細かいものはおしゃれな柄の引き出しに収納して、スライド扉部分にはお気に入りの食器などをセットしましょ。