ナチュラルテイストにアイアン素材を取り入れるのが得意なMOLISから提案する、インダストリアル寄りのちょっとかっこいいコーディネート。

黒い壁と無垢材の壁の違うテイストどちらにも合うように、少し西海岸風を思わせるような男前コーディネートを組んでみました。
男前なのに、ちょっと爽やかでしょ?


ちょっと珍しい、デニム生地を使用したソファ。
こだわりの児島デニムのカバーは、インパクトも抜群でインダストリアルとも相性がとてもいいんです。
長く使っていくからこそ、経年変化も楽しみながら使いたい。

合わせるテーブルも、ソファの枠も、お部屋の床や壁の木材と色味を合わせると統一感も出ていい感じにまとまります。


よく目立つ真っ黒なアイアンチェストの前には一人掛けのパーソナルチェアを添えて。

カーキのファブリックとアイアン脚がかっこいい組み合わせ。
ところどころ曲線を取り入れているので、ただかっこいいだけじゃない、ほんの少しの可愛らしさが遊び心あって余裕さを演出します。

偉そうなことを言っていますが、要するに、かっこいいだけじゃないんです!
愛嬌があっていいでしょう?


黒いアイアンチェストはブラックのアイアン脚同様、お部屋の雰囲気を引き締めてくれるスグレモノ。
サイズも選ぶことはできるけど、どうせだったらと2個使い。
引き出しの取っ手が丸っこくてなんだか可愛くて。
かっこいいのにちょこっと可愛い、コーディネートで頼れるチェストです。


さりげなーくコーディネートに溶け込んでいる、このTVボード。

スチールの質感がTHE・インダストリアルな感じなのにお部屋になんだかしっくり合うのは、無垢材の天板がついてるから。
明るい色味なのでナチュラルテイストにも合わせやすいけど、Kotikaはあえてブラックアイアンで統一したインダストリアルテイストにin。

オープンタイプのラックなので、色々飾って世界観を出してもよし、あえてテレビやアートボードだけ置いてみるのもよし、
世界観を壊さないこのテレビボードは、あなたの力になってくれるはず。